Lenovo IdeaPad U450p 画面割れ【液晶修理】

U450pの画面割れ

Lenovo IdeaPad U450pの液晶修理

Lenovoのノートパソコン IdeaPad U450pの液晶パネル交換修理を行いました。

画面が割れて、ヒビが入っているところが黒く、その他の部分が白く表示されています。

U450pの画面割れ

このような場合は外部モニタに接続してWindowsが正常に起動しているかどうかを確認し、正常にシャットダウンしてから作業を行っていきます。

強制終了してしまうと他の故障につながる危険性がありますので、故障が発生した直後もできればテレビなど外部出力できるものに接続して、正常にシャットダウンすることが望ましいです。

正常にシャットダウンしたらバッテリーを取り外し、分解していきます。

U450pの液晶を分解

液晶パネルを取り外したら液晶パネルの裏側に記載されている型番を確認します。

U450pの液晶パネル

交換用の液晶パネルと取替え、本体を組み立てていきます。

U450pの液晶修理完了

電源を入れ、画面を確認します。

修理前に外部モニタに出力した時と同じ画面が内蔵ディスプレイでも出力されています。

真っ白にならずに、正常に起動することを確認したら修理完了となります。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です