dynabook KIRA V634/27KSのUSB修理とUSB3.0へカスタム

V634USB故障

dynabook KIRA V634

dynabook KIRA V634シリーズ、V634/27KSのプレミアムスリムノートPCのUSB修理を行いました。(正式型番:PV63427KNXS)

タッチパネルなどの機能を省き、SSDと世界最長駆動が特徴の持ち運びに便利なスリムノートです。

KIRA V634のUSBの修理

今回、ご相談頂いたKIRAのスリムノートですが、USBのジャック(差込口)の内部が折れてしまっております。

内部のピンも無いため、このUSBポートは使用できません。

V634USB故障

このままではショートしたりして、データが消えたり、パソコンが起動しなくなる等キケンなため直ぐに修理が必要です。

KIRA V634を分解

KIRA V634の本体を分解してマザーボードを取出します。dynabookのKIRAののような小さいパソコンはUSB等が基板に直付の事がほとんどのため、マザーボード自体の補修が必要です。

KIRA V634マザーボード

折れたUSBを取り外し

折れたUSBのジャックを、マザーボード基板から取り外します。無理やりはがすと基板が損傷するため慎重に取り外します。

USBジャックの取り外し

新しいUSBの取付

折れたUSBジャックの取り外しガ出来ました。マザーボードの回路を確認すると、マザーボードに少し手を加えれば「USB3.0へカスタム」することも可能な設計となっていました。

KIRA V634のUSB基板

USB3.0へカスタム

お客様へUSB3.0へカスタムすることも可能とご案内した所、ぜひUSB3.0にアップグレードしたいとのことでしたのでカスタムすることにしました。

USB3.0と2.0の違い

USB3.0と2.0では転送速度等がちがく、3.0の方が性能が上になります。

USB3.0のUSBメモリなどをお持ちであれば、転送速度がより早くなり便利になります。USB3.0と2.0の性能の違いなどの詳細は過去の記事をご覧ください。

USB2.0とUSB3.0の性能の違いと見分け方について

USB3.0と2.0

USB3.0を基板へ取付

当店には在庫として、KIRA V634に取付可能なUSB3.0と2.0のどちらも在庫があります。

KIRA V634のUSB

早速、在庫のUSB3.0を使って基板に取り付けます。また取り付けたら、USB3.0が使用できるように手を加えます。

USB3.0取付作業が完了したら、USB3.0へのカスタム完了です。

パソコンの修理やUSB修理、カスタムならイーハンズへご相談ください。迅速低価格で対応致します。

 

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理