ACアダプタささらない ピン折れ【mouse修理】

DCジャック ピンが折れた

DCジャックのピンが折れたとご相談いただいたmouseのノートパソコンで、型番はmouse m-Book MB-B505Hです。

ACアダプターがささらない、DCジャックの中のピンが折れた状態です。

通常DCジャックの部分の真ん中にピンがありますが、このピンが折れており棒がない状態です。

このままでは充電できないため、バッテリーが切れると充電できず電源が入らなくなります。

DCジャック交換

DCジャックのピンが折れているためDCジャック修理をする必要があります。

mouseのm-Bookシリーズは、色違いで型番違いですが過去にもm-BookのDCジャック修理は経験があり、構造は似ています。

過去のm-Book MB-B50xxと同じように交換していきます。

パソコンの分解

パソコンのDCジャック交換するために、分解しパソコン修理します。

パソコンを裏側、キーボード、マザーボードの順位外します。

マザーボードが外せたら、DCジャックがマザーボード基板についているのが確認できます。

DCジャックを新しい物へ交換

DCジャックを基板から取り、新しい物へと交換してあげます。

DCジャックを取り外したところ、ポロっとピンが外れました。

DCジャックを、新しい物へ交換して元通りに組み立てれば修理完了です。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です