液晶に黒いシミ?T554の液晶修理

液晶画面に黒いシミができたという東芝のパソコンT554/45KB(PT55445KSXB)の修理を行いました。

画面の右側に黒いスジのようなシミが発生しています。

この黒いシミの正体は画面内部の液晶が割れていることで生じる液漏れです。

直すには液晶パネル交換修理が必要となります。

修理作業時には必ずバッテリーを外す

修理作業に取り掛かりますが、今回修理するT554/45KBはバッテリー内蔵タイプで本体の裏側から簡単に外すことが出来ません。

その為、修理する液晶はパソコンの上半身部分になりますが、下半身も分解してバッテリーを外してからでないと本体が壊れてしまう危険があります。

バッテリーを外すことで、完全に電気が流れなくなりますのでマザーボード故障の心配も無くなります。

もちろん、ACアダプターも外しておきます。

画面側を分解して液晶パネル交換

バッテリーを外して安全な状態にしたらパソコンの上半身部分を分解して、液晶パネル交換作業へ進みます。

ベゼル(液晶のフレーム)を外すと液晶パネルが出てきますので、型番を確認して部品交換します。

新しい液晶パネルと交換したら修理完了です

新しい液晶で黒いシミも解

液晶パネル交換を行ったことで、無事に黒いシミが無くなりました。

画面の表示に不具合が無いかなど細かく検査を行ってから修理完了となります。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理