【ファンエラー】東芝 dynabok AB15/PW PAB15PW-SPA のCPUファン交換修理

PAB15PW-SPA error

東芝のノートパソコンdynabok AB15/PWのCPU交換修理を行いました。

PAB15PW-SPA

パソコンを立ち上げるとCPUファンが回転せずに画面にはエラーメッセージが表示されます。

ファンが正常に動作していない旨を伝えるメッセージで、典型的なファンエラーのパターンです。

PAB15PW-SPA error

CPUファンを交換して修理

ファンエラーはCPUファンの動作異常を知らせるメッセージですので、CPUファン交換します。

パソコン本体を分解し、CPUファンを取り出し、新しいCPUファンと交換します。

PAB15PW-SPA 分解

CPU放熱グリスの塗り直しをお勧め

CPUファンはCPUからの熱を放熱したり、発熱を抑える役割がありますが、CPUファンとCPUの間にはヒートシンクという熱伝導させるための金属部品がついています。

PAB15PW-SPA CPUファン

このヒートシンクとCPUの間には更に熱を伝導させるための放熱グリスが塗られています。

放熱グリスは固まってしまうと性能を維持できなくなってしまいますので、この機会に塗り替えることで性能を維持し、パソコンの寿命を延ばすことに繋がります。

PAB15PW-SPA 修理

また、パソコン内部にホコリが溜まっている場合は分解した機会にあわせてホコリの除去をすることをお勧め致します。

ご希望に応じて選べるオプション

イーハンズでは先ほど紹介しました放熱グリスの塗り直しや内部清掃等、パソコンを修理するついでで安く作業ができるオプションを用意しています。

他にもメモリ増設やハードディスクのバックアップ、容量アップなどお客様のご希望に応じたパワーアップも可能となっています。

交通に便利な秋葉原・新宿のイーハンズ

修理拠点は秋葉原と新宿にありますので、直接スタッフにご希望をお伝えいただくことも可能です。

せっかく修理するならばパソコンの寿命を延ばす相談もしたいという方、大歓迎です。

秋葉原と新宿のパソコン修理イーハンズへ些細なことでもご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です