富士通 A574/HX(FMVA0500TP)の液晶修理【画面割れ】

A574/HXの画面割れ

A574/HX(FMVA0500TP)の液晶修理

A574/HX(FMVA0500TP)の富士通のノートパソコン液晶修理を行いました。

A574/HXの画面割れ

A574/HXの液晶画面の右側が割れており、画面全体が真っ白になってしまっております。

液晶修理をご依頼いただいたのはご使用者ではないのでわかりませんが、おそらくペンなどを挟んでしまい液晶が割れてしまったものかと思います。

A574/HXの特徴

A574/HXは、ビジネス用途向けのライフブックシリーズで、必要最低限の機能をつけたパソコンで、余計な付属ソフトなどは付いていないので、ビジネスユーザーに好かれている機種です。

A574/HXはベース型番で、正式型番が他にあります。この正式型番によって詳細な仕様が異なります。

A574/HXの正式型番はパソコン裏面シールの型名欄に記載されております。

A574/HX型番

 

今回、お預かりしたA574/HXは、型名欄に「FMVA0500TP」と記載があるので正式型番はFMVA0500TPになります。

A574/HX(FMVA0500TP)の液晶
A574/HX分解前

ビジネス用途に特化してる機種からか、FMVA0500TPでは液晶に「非光沢」が採用されています。室内の照明や光の反射がしにくいタイプで、ビジネスユーザー向けの液晶です。

A574/HXの液晶修理作業

A574/HXの液晶が割れている為、液晶修理をする必要があります。今回は液晶ごとを交換する「液晶交換」になります。

まずパソコンの電源を落とします。

バッテリーも取り外します。バッテリーをはずさないと待機電力があるので、バッテリーが付いた状態で修理すると感電や、機器破損を起こすことがあるので注意が必要です。

液晶の取り外し

まず、内部の液晶を取り外す為に液晶の枠を取り外します。

A574/HX液晶修理液晶の枠が取り外せたら、液晶を取り外します。この際に信号ケーブルやフレームなどがつながった状態のため、慎重に取り外しを行います。

手順を間違えると、信号ケーブルやフレームを壊す恐れがあります。

液晶を取り外しができたら、検査済みの新しい液晶を取り付けます。

新しい液晶の取付

検査済みの新しい液晶を取り付けたら、再度実機で表示テストを行い、問題がなければフレームなども元に戻し、枠を取り付けて完了です。

液晶枠を取り付けたら、パソコンの最終確認を行い問題が無ければ液晶修理が完了です。

今回は、ハードディスクが抜いている状態でのお預かりのため、下記のようにハードディスクがない表示となっております。

その場合は、専用の検査方法で各種動作を検査します。

A574/HX液晶修理完了

富士通ノートPCの液晶修理は

パソコン修理なら秋葉原と新宿、池袋のイーハンズへおまかせください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理