DELL Latitude D430(PP09S)液晶画面が真っ暗【液晶修理】

Latitude D430液晶分解

DELL Latitude D430

本日、DELL Latitude D430、PP09Sのノートパソコンの液晶修理を行いました。

Latitude D430画面が真っ暗

液晶画面が真っ暗になる前は、画面がちらついていた状態とのことです。

現在では、画面がが真っ暗で、よく見ると表示している状態で、バックライトが点灯していない状態のようです。

外部出力で外部モニタでは、表示が出ていたので、本体側には問題が無いかもしれません。分解して確認する必要があります。

Latitude D430の液晶修理

早速Latitude D430の液晶画面が暗い原因を探るために分解をします。

Latitude D430液晶分解液晶の分解が完了しました。液晶のバックライトへテスト用のインバータでバックライトの駆動電気を流した所、表示されていました。

次にインバータと言われる部品にテスト用のバックライトをつなげた所、点灯しません。

次にインバータに電気を送っているケーブルを調べて見たところ、正しい規定の電気が来ていましたので、このインバータが故障していました。

インバータを新しいものへ交換した所、正しく表示されるようになりましたので、元通りに組み立てなおし、動作チェックを行えば修理完了です。

Latitude D430液晶修理完了

液晶が暗い、ちらついてきたりなど液晶に不調が現れた時には早めにデータのバックアップと、液晶修理のご相談をお願い致します。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理