CF-B5Vの液晶修理(画面割れ)古い機種のパソコン修理も

CF-B5V液晶型番

CF-B5Vの液晶修理

CF-B5V

Panasonic Let’s note CF-B5Vの液晶修理を行いました。

ノートパソコンを机から落としてしまい液晶画面が割れてしまった状態で、電源を入れても画面が割れているため、表示を確認できません。

CF-B5Vについて

レッツノートのCF-B5Vは十数年前に製造されたノートパソコンで製造はもちろん終わっており、保守部品の製造も終了しています。

このCF-B5Vの持ち主のお客様は、購入したときの販売店も無くなっておりメーカー修理もパソコンが古すぎるため修理ができないと断られてしまいお困りでした。

しかし、「このパソコンには思い入れがありどうしてもなおしたい!」ということで、当店にご相談いただきました。

CF-B5Vの分解と液晶の確認

実際にCF-B5Vを分解して液晶の状態を確認してみることにします。

CF-B5V液晶パネル

実際に分解して液晶パネルを取り出してみたところ、液晶が完全に割れている状態です。

このように物理的に割れている場合は、液晶ごとの交換が必要です。

入手困難な液晶

CF-B5V液晶型番

このCF-B5Vの液晶パネルは、パーツセンターにも在庫がなく部品の製造も十年近く前に終わってしまっている状態です。

パーツセンターにはもちろん在庫がなく、日本中を探しても液晶としての部品流通がありません。

また、中古の同一パソコン本体から部品どりをする方法もありますが、CF-B5Vは中古PC自体も市場に出回っておらず入手ができません。

また、CF-B5V用の液晶は、当時の10.4インチのパソコンに使われている液晶とは形状や規格が異なるため使用できません。全く同じものを用意する必要があります。

液晶が割れているため、液晶を交換する必要があるのですが部品の入手ができないと液晶修理することができません。

独自のルートで入手

今回は日本国内で探しても全く手に入らなく、国内外を問わず全世界で探しました。

結果、海外で一枚だけ液晶を入手することができました。海外から取り寄せするため時間と手間、コストがかかってしまいましたが、なんとしても直したいというお客様のお力になれることが一番重要です。

もう少し時間が経過していたら、液晶が完全に入手できなくなっていたかもしれません。

CF-B5Vの液晶修理完了

CF-B5Vの液晶を新しいものへ交換し液晶がしっかりと表示されるようになり、これでお客様にお渡しすることができます。

CF-B5V

かなり年数の経過しているパソコンのため、ほかに不具合がないかよく点検させていただきました。

今回、液晶修理した箇所以外には不具合はなく、やはりこの時代のノートパソコンは壊れにくい印象を受けます。

CPUファン周りに「ホコリ」がたまっており、パソコンの放熱がうまくいかない可能性があるため合わせてクリーニングさせていただきました。

思い出のあるパソコン

パソコンのご返却時にお客様からお話をお聞きしたところ、すでに新しいパソコンも保有しており、このパソコンを使用するために直すのではなく、非常に思い出のあるパソコンで形見のようなものとのことででした。

そのため、このCF-B5Vだけはどうしても動く状態で維持していきたいとのことです。今後も長く持ってくれるといいと思います。

そのような大切なパソコンの修理に携われたことを非常にうれしく思います。

CF-B5Vの詳細スペック

B5サイズノートパソコン

レッツノート/Let’s note シリーズ

CPU:Celeron 500MHz

HDD:10GB

OS:Windows98 SE

特徴:今では珍しくなった「トラックボール」が採用されているもでるです。現在主流のタッチパッドではなく本体に埋め込まれているボールでカーソルを動かすタイプになります。

このCF-B5Vは販売された当初、非常に軽量(1.5KG)のモバイルノートで液晶も10.4インチの液晶が採用されており、持ち運びを重視されたパソコンです。

当時のビジネスマンの方など、持ち運びでパソコンを使用されたい方に好まれていました。

古いパソコンの修理もご相談ください

イーハンズでは古いパソコンの修理も行っておりますので、お気軽にパソコン修理のことならご相談ください。

パソコン修理からマザーボード修理、データ復旧まで何でも対応いたします。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理