東芝ノートPCのキーボードが反応しない【R73/38MB】

R73 キーボード

キーボードが反応しない

東芝のノートパソコンのキーボードが反応しないという症状のパソコン修理を行いました。
店頭へお持込頂いたパソコンで、dynabook R73シリーズ、型番は(R73/38MB,PR73-38MBXB)です。

東芝R73

キーボード交換

キーボードに破損などはありませんが、右半分が全て反応しない状態でした。
キーボードが全く反応しない為、キーボードごとの交換が必要になります。

キーボードを交換する必要があるのですが、このdunabookR73シリーズは、マザーボードまで取り外さないと行けない機種でキーボード交換も他の機種と比べると手間のかかるタイプのノートパソコンです。

R73の分解

キーボード交換のためにR73を分解します。
裏面のボトムカバーのネジを全て外し、ボトムカバーを外すとマザーボードが見えてきます。

R73の分解

ボトムカバーを外すとマザーボードが見えてきます。
更にこのマザーボードも取り外します。マザーボードにつながっているケーブルも外します。

R73のマザーボード

このケーブル類も外さないとマザーボードの取り外しが出来ないため、全てを取り外します。ケーブル類を取外すとマザーボードを外すことが出来ます。

個々まで分解して、やっとキーボードが外せます。キーボードがトップカバーに粘着剤で完全にくっついている為、内側から優しく押して剥がしてあげます。

R73 キーボード

キーボードを剥がしたら、新しいものへ交換して修理完了です。

 

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です