Internet Explorer 旧バージョンのサポートが終了!?【IE8,9,10】

Internet Explorer

こんにちは。パソコン修理のイーハンズです。

さて、パソコンでインターネットをされている方は多いかと思います。

そんなインターネットを閲覧するのに必要なソフト「ブラウザ」ですが、なにを使用されていますか?

Internet Explorer、Firefox、Chromeなどなど・・・

Internet Explorer、旧バージョンサポート終了

Windows7など、パソコンを購入した時に最初から付いているブラウザの「Internet Explorer」を使用されている方も多いかと思います。

Internet Explorer

そんなマイクロソフトが提供しているInternet Explorerですが、旧バージョン(8,9,10)のサポートが、

今月、2016/1/12でサポートが終了と、米国マイクロソフトのホームページで紹介されています。

つい最近、XPのサポートが終了と言われ騒がれていた気がしますが・・・

最新版への乗り換えが必要?

 

Internet Explorer最新版

更新や自動更新などで最新バージョンになっている方は特に問題ないのですが、対象のバージョンをご利用されている方は、Internet Explorer 11やEdgeなどに更新や乗り換えが必要になります。

また、今後のWindows Updateなどで、旧バージョンのInternet Explorerを使用しているユーザーに更新を進めるメッセージや、サポート終了していますといった警告が出るようになることも予想されます。

旧バージョンを使い続けるのは危険!?

旧バージョンを使用し続けると、サポートが終了しているため、セキュリティ上の脆弱性などが見つかっても、更新や対策などがされないため、リスクが伴うことがあります。

この機会に、最新版にされたり別のブラウザに乗り換えるなどの検討が必要かもしれません。

お気軽にご相談を

秋葉原と新宿、池袋のパソコン修理、イーハンズではInternet Explorerの運用や更新のご相談など承っております。

お気軽にご来店、ご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です