【マザーボード修理】ご自分で分解→画面が真っ暗、故障

マザボ故障で画面まっくら

【マザーボード修理】画面が真っ暗

画面が真っ暗のCF-SX2

画面が真っ暗とご相談頂いたPanasonic Let’s note CF-SX2のパソコンです。症状としては画面関係のように思われますが、今回は診断の結果、マザーボード修理が必要な状態でした。

真っ暗、ファンは作動

画面が真っ暗ですが、ファンは動いている上、HDD

ご自分で分解に失敗→マザーボード修理

お客様ご自身で、内部清掃とCPUグリスの塗り直しをしようと分解、組み立て後にこのような症状が出てしまったとのことです。

画面が真っ暗にってしまい、手に負えなくなり当店へPC修理(マザーボード修理)をご依頼いただきました。

分解、マザーボード修理

マザーボードを分解してから不具合が出たということから、マザーボード上で何らかの故障が起きている可能性が考えられます。
早速、PCを分解してマザーボード故障の状態を確認していきます。

分解、マザーボード修理

組立時にケーブル破損!?

PCを分解し、マザーボードが見えてきました。
よく確認したところ、液晶とマザーボードのつないでいる「液晶ケーブル」に損傷がありました。

LCDケーブルの破損

おそらく、パソコンを組み立てる際に、誤ってPCのトップカバーとボトムケースの間にケーブルを挟み込んでしまい、破損したと思われます。

このLCDケーブルを検査したところ、ショートしておりました。簡易的な補修で治る状況でしたので、補修で直します。

マザーボードも故障

また、ケーブルを破損させていたことから、マザーボード上の液晶信号の回路もショートさせていることが十分考えられます。

マザーボード修理箇所(映像回路)

マザーボードの映像回路を念入りに確認します。
映像回路を確認したところ、映像回路に不良があり、チップが焼けておりました。

このままケーブル補修だけでは直りません。マザーボードも修理します。

マザーボードのチップ交換

この不良チップをすべて除去し、新しい物へ交換してあげます。非常に小さなチップのため、肉眼ではほとんど見えません。

マザーボードのチップ交換
マザーボードのチップ交換(拡大)

このチップを新しいものへ交換し、他に回路異常が確認されなくなったので、元通りに組み立ててあげます。

PC修理完了

無事に液晶が表示されるようになりました。

自分で修理は危険!

ご自身で分解、修理をされたパソコンの場合、自然故障では壊れにくい箇所が壊れることや、故障箇所が複数に渡ってしまい、通常の修理よりも「時間も費用」も余計にかかってしまうことがあります。

パソコンに不調があるときは、とりあえず分解ではなく、まずはパソコン修理店へご相談ください。ご予算などがご希望と合わなければ分解などをご検討いただければと思います。

余計な出費が増えないためにも、よくご検討されてから、自己責任で分解をお願いします。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理