長時間のパソコン仕事、疲れ目に【ブルーライト対策】

疲れ目

長時間パソコンと向き合ってお仕事している方、目が疲れる事ありませんか?

疲れ目

疲れ目の原因、ブルーライト

その原因はもしかしたらブルーライトの影響かもしれません!最近はパソコン・液晶テレビ・携帯などの多くのデジタル機機器を見続けていることが目にダメージを与えていると言われています。
定期的に目を休ませた方がいいとわかってはいるけれど、日常的に使われているものばかりなので避けられない道ですよね。

パソコン画面

ブルーライトとは

近年増えつつあるブルーライト問題ですが、エネルギー効率が良いということで多くの場面で使われています。
そもそもブルーライトとは一体何なのでしょう?

LEDの光

ブルーライトとは、液晶内部のLEDバックライトなどのLEDなどから発せられるエネルギーで、人間の目の中にまで届き悪影響を与える青色光の事をブルーライトと言います。

ブルーライトが与える悪影響

私たちの目がブルーライトを認識すると、脳内において眠気を導くメラトニンの生成が減少します。夜間にパソコンや携帯を見てブルーライトを浴びることによって私たちの体が徐々に睡眠へと向かう過程を妨げる原因になってしまいます。繰り返すことによって、モニターを凝視によるまばたきの減少で乾燥し、ドライアイの原因になるので加湿器で湿度を保つことが良さそうです。青色光は目への過度な刺激となって眼精疲労の原因になるのです

今すぐ、ブルーライト対策を

明るさが強いと目を疲れさせてしまうので、まぶしいと感じる場合は少々画面が見づらくなるところはありますが、まぶしくないようにディスプレイの色合い設定を調整することをおすすめします。

また、会社のパソコンやスマホなど色合いを変更することが出来ない場合は、ブルーライト対策の画面保護フィルムや、ブルーライト対策メガネをご使用されることをおすすめいたします。

ブルーライトメガネ

ブルーライトカットフィルム

当店でも、メガネなどのブルーライト対策グッズも取扱いをしております。
パソコン修理と合わせていかがでしょうか。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL

秋葉原で持込修理OK

秋葉原パソコン修理
持込修理 宅配修理 WEB見積 電話相談