Acer Aspire S3の画面が真っ白になる症状を修理

Aspire S3 画面が白い

こんにちは、イーハンズ新宿店です。

画面が真っ白になってしまったAspire S3

AcerのノートパソコンAspire S3シリーズで良く起きる画面が真っ白になってしまうという症状の修理を行いました。

Aspire S3 画面が白い

Aspire S3では画面が真っ白になるということは非常に多く、当店でも修理実績の多い故障です。

故障の原因はとても薄い液晶ケーブルの断線

試しに外部モニターに映像出力してみると正常に画面が表示されました。

Aspire S3 画面

Aspire S3の画面真っ白症状はほとんどがパソコン本体と液晶パネルを接続している液晶ケーブルの断線です。

液晶まわりを分解してみると分かりますが、Aspire S3の液晶ケーブルはフレキシブルフラットケーブルという非常に薄いケーブルが使われています。

Aspire S3 液晶ケーブル

コンピューター内部には色々なところで使われているケーブルなのですが、液晶と本体の接続の場合、ヒンジ部分を通ることになり、画面と本体の頻繁な開閉により負荷がかかり断線してしまうことが多いようです。

液晶ケーブルを交換して修理完了

画面が真っ白になるという事は映像信号の部分が断線してしまい、映像が表示されなくなっている状態です。

液晶ケーブルを交換したところ、正常に表示するようになり、先ほど外部モニターに出力された映像と同じ画面が表示されました。

Aspire S3 修理完了

液晶自体が故障していることも

ほとんどの場合は液晶ケーブルの交換で修理することが出来ますが、極稀に液晶パネル自体が故障しているということもあります。

判断には専門的な知識と技術が必要になりますので、Aspire S3の画面が真っ白になるという症状が発生した場合は、パソコン修理の専門店イーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です