MacBook Pro 13″ Retinaバッテリー交換(A1425)

MacBook Pro 13inch Retina 2012のバッテリー交換

MacBook Pro Retinaのバッテリー交換(A1425)

MacBook Pro 13inch Retina 2012Late(A1425)のバッテリー交換を行いました。
MacBook Proのバッテリーの持ちが悪くなり劣化しているため「バッテリー交換」をしてほしいとご相談頂いたMacBook Proです。

バッテリーは膨張?

MacBookの内蔵バッテリーは劣化すると膨張するバッテリーもあり、バッテリーが膨張すると「トラックパッド」を破損させることもあり、バッテリーの劣化を感じ始めたら、早目に交換をお勧めいたします。

イメージ写真:膨張したMacBookバッテリー

MacBookPro(A1425)を分解

早速、MacBookProを分解していきます。MacBookは機種は違っても裏面から分解していくスタイルです。
分解をしてみたところ、今回のMacBookProのバッテリーは膨張はしていない状態でした。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)の分解

バッテリー交換

しかし、「バッテリーの持ちが悪く交換を」とご要望いただいておりますので、バッテリー交換を進めます。

このMacBookProは、SSDがトラックパッドの下に設置されているため、先にSSDを取り外します。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)のSSD取り外し

バッテリーの取り外し

SSDを取り外したら、バッテリーを取り外します。まず、バッテリー上部左右についているネジを外します。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)バッテリーネジ

次に、下側のバッテリーを外すのですが、この部分はネジではなく粘着テープで止まっているため慎重に取り外します。
無理やりバッテリーを引っ張って外そうとすると、バッテリーが変形し液漏れなどの危険があるため注意します。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)のバッテリー取り外し

うまく外れない時は専用のヘラで傷がつかないように外します。
ヘラにはエタノールで湿らせはがしやすいようにします。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)取り外し(ヘラ使用)

バッテリーが外せたら、粘着テープの跡が残ってしまっているためきれいにクリーニングします。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)バッテリーの取り外し跡

今回は、機械にも使用できる専用のシールはがし剤と樹脂製のツメできれいにはがします。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)のバッテリー跡をシールはがし
MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)ツメでバッテリー跡のクリーニング

バッテリーの粘着テープ跡をきれいにはがすことができました。

MacBook Pro 13inch Retina 2012(A1425)のバッテリー跡清掃後

あとは新しいバッテリーへ交換すれば、MacBookProのバッテリー交換が完了です。

MacBookの修理なら

MacBookの修理なら、東京の秋葉原や池袋、新宿など持込可能なイーハンズへご相談ください。宅配便利用で全国から受付可能です。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です