MacBook Air 13.3(A1466)電源が入らない【ロジックボード】

MacBookAir電源が入らない修理
記事監修者紹介

三度の飯よりマザーボード修理」が好き、社内のあだ名は「マザボ男」や「マザボさん」。生まれ変わったら某社のマザーボードになりたいという夢を持つ社内1の「GPU交換」から「回路補修」、「基板修理」ならお任せのスーパーマン。

MacBook Air 13″電源が入らない

MacBook Air 13″ A1466の「電源が入らない」症状の修理を行いました。電源アダプターに接続していても全く電源が入らず、電源スイッチを押しても無反応です。

アップルストアでロジックボード故障と診断されたとのことで、当店へご相談いただきました。

※ロジックボード=マザーボード

MacBook Airを分解

電源が入らない症状を直すために、ロジックボード修理を行います。

まずはMacBook Airを分解、ロジックボードの取り外しを行います。

バックパネルのネジを外してパネルを開ければ、内蔵バッテリーとロジックボードが見えてきます。

MacBook Airの分解
MacBook Airの分解

次にバッテリーを外します。

MacBook Air バッテリー
MacBook Airのバッテリー

かなりの面積を占めていたバッテリーが外れました。

MacBook Airのバッテリー取り外し後
MacBook Airのバッテリー取外後

ロジックボード故障で「電源入らない」

ロジックボードを修理するためロジックボードも外します。

MacBook Air ロジックボード
MacBook Airのロジックボード

ロジックボードの取り外しができたら、ロジックボード上のどの部分で故障しているか確認します。

MacBook Airロジックボード検査
MacBook Air のロジックボード検査

今回は、電源供給の回路(VIN回路)でショート反応がありました。この回路がショートしているため、電源が入らない症状が出てきてしまっております。

回路上のチップを一つ一つ確認したところ、二つの電源関連のチップが故障しておりました。※肉眼では特に破損しているなどは確認できません。

ロジックボードのチップ

この、チップ部品を交換して元通りに組み立ててれば MacBook Airの「電源が入らない」症状のロジックボード修理が完了です。

MacBook Airロジックボード修理完了

MacBook Airのロジックボード修理はお気軽にご連絡ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 池袋店電話番号 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原店詳細 池袋所在地 新宿店詳細