ビープ音で電源が切れる。パソコン修理

FRONTIER CPUファン

FRONTIERのNZシリーズノートパソコンで起動するとビープ音が鳴って突然電源が落ちてしまうというパソコン修理のご依頼を頂きました。

FRONTIER NZ

パソコンは正常に動いており、CPUファンも回っているのでお客様自身では原因は分からないし、不具合が起きるような使い方をした覚えも無いとのことでした。

店頭で確認した際にも確かにパソコン起動した後にビープ音が鳴るという症状が発生しました。

CPUファンが回り続けている

パソコンは起動しているので一見しただけではどこに問題があるのか分かりにくいですが、起動時から一度も止まることなくCPUファンが回り続けているとう点に着目しました。

ビープ音からもCPUファンに異常がありそうだという判断でCPUファン交換修理をしてみることにしました。

FRONTIER CPUファンCPUの放熱グリスも劣化

CPUファンとヒートシンクを取り外してみるとCPUからの発熱を伝導させるための放熱グリスも完全に乾いて固まっている状態となっていました。

FRONTIER CPU

CPUファンは回転はするけれども回転速度が低下し、十分な放熱能力を得られていなかったようです。

CPUファンを交換して温度を検査

CPUファンを交換したところビープ音も鳴らなくなり、突然電源が落ちるということもなくなりました。

温度モニターをチェックしながらCPUに負荷をかけ、温度が安定していることを確認します。

FRONTIER 修理

同じような不具合が発生せず、CPUの温度も正常であることを確認したら修理完了となります。お客様自身では原因が分からなかった故障も一発で見抜き、修理をすることができました。

ビープ音が鳴る場合はどこかに不具合が発生していることをパソコンが知らせてくれています。

どこが故障しているのか特定できない場合でも、秋葉原と新宿や池袋のパソコン修理のイーハンズへご相談ください。

宅配修理・修理代のご相談は

池袋店電話番号 修理の見積

池袋で持ち込みパソコン修理

池袋パソコン修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です