HPのPavilion e9360jpのハードディスク修理を行いました。

HPのデスクトップ(ミニタワー)パソコン Pavilion e9360jpのハードディスク修理を行いました。

1電源を入れるとエラー画面が表示され、パソコンが起動しない状態です。

2

パソコン本体側面のフタを外し、ハードディスクを取り出していきます。ハードディスクは一番奥の部分に収納されていますが、引っかかっているフックをひとつ外せば簡単に取り外しが可能となっています。

3

ハードディスクの型番を確認し、交換用のハードディスクと入れ替えます。

 

ハードディスクの入れ替えができたら本体購入時に付属していたリカバリーディスクを使用し、初期化していきます。

 

初期化作業が全て終わったら動作確認を行います。

4

とくにエラーも発生せず、Windowsも正常に起動しています。

不足しているドライバーが無いかなど、細かいところまで点検し、問題なければ修理完了となります。

今回はお客様が本体購入時に付属していたリカバリーディスクもパソコン本体と一緒にご持参いただいた為、時間がかからずにハードディスク修理ができました。

ハードディスク修理は部品を交換してから更にデータの初期化作業等を伴うため、液晶パネル交換等の部品交換だけで出来るような修理と比較すると多少の時間がかかってしまいますが、本体購入時に付属していたリカバリーディスクや本体購入後にご自身で作成したリカバリーディスクを一緒にお預かりできればそれほど時間がかからずに修理する事が可能です。

ノートパソコン、デスクトップパソコン問わずハードディスク交換修理は対応しておりますので、パソコン起動時にエラーが出る症状の場合は秋葉原と新宿、池袋のイーハンズへご相談ください。

修理費用の概算確認は

修理の見積 秋葉原TEL 新宿店TEL

秋葉原と池袋、新宿などパソコン修理の持込も可能です。

秋葉原・池袋・新宿で持込修理OK

秋葉原パソコン修理 新宿パソコン修理